京都洛西予備校は、京都西京区、桂にて京大、阪大、同志社、立命館などの難関、有名大への現役合格にこだわります。

お電話でのお問合せ075-393-5853

カウンセリング

カウンセリング

親身なカウンセリングでサポートします。

高校生活や大学入試を熟知したベテランの講師が君の“担任” です。生徒一人ひとりの成績動向をしっかりと見守りながら、一人ひとりの状況に応じてもっとも効果的な学習プランを作成します。

無料体験のお申し込みはこちら

学習カウンセリング

学習カウンセリング

入校の面談をした主任講師がそのまま担任になります。入校時からの成績動向を 把握し、効果的な学習のアドバイスから志望校の決定、入試スケジュールの管理 まで、誰よりも親身になって指導します。

学習カウンセリング例

志望校をどこか早めに決めなくてはいけませんか?

高1生 男子の場合

早い段階で決めている人が現役合格に有利なのは言うまでもありません。モチベーションが上がり、志望校への対策が計画的にできるからです。といって高1 で具体的な大学とその学科まで決めている人は多くないのが現状です。将来の職業分野を考えたり、高校入学後の成績の動向をみて、理系や文系、好きな教科や得意な分野など、大まかな方向をイメージすることから始めましょう。

家ではあまり勉強する気がおきません。何かいい方法ありませんか?

高2生 女子の場合

自宅では、テレビやマンガ、パソコン、携帯などの誘惑はもちろん、スペース確保、家族環境などの諸事情により、多くの人が家庭勉強で悩んでいると思います。本校では、思いきって自分の学習環境を変えるために、本校の自習室での勉強をおすすめします。予備校の授業の前後だけでなく、他の日にも利用することができます。携帯やテレビのない環境で集中した学習時間が確保できます。積極的に利用してください。

私立大志望ですが、学校でセンター入試の対策もするよう勧められているのですが…

高3生 男子の場合

いくつかの理由があります。まず、私立大もセンター利用方式で受験できるメリットがあることです。通常の私立入試より合格得点率は上がりますが、私大と同じ科目、例えば3 科目の点数を利用することができます。また、現在の関関同立をはじめとする私立大のほとんどがマークシート方式になっています。さらに高3 時の主要な模試は全てマーク式でセンター入試と同じ型式です。センター入試での高得点は私大入試にもつながります。

コミュニケーション

保護者懇談

保護者懇談

ご家族の温かなご理解が大学入試にいどむ受験生を支えます。そこで、当校では、保護者懇談会を定期的に実施。最新の大学入試情報や入試の動向などをご説明し、生徒だけでなく保護者・ご家族の皆様の不安にも親身になってお応えしています。また、個別懇談会も設けて日頃の学習状況や進路指導にも助言をさせていただいております。そのほか、随時、お電話を差し上げて大切なお子様の学習の様子や近況などをお知らせし、当校へのご要望なども承っています。

私たちは生徒の可能性を見極めた上で適切に進路指導します

校内テスト、模試等の結果と過去の進学データ等を統合して適切な進路指導を実施しています。進路指導では長期的な視野に立ったうえで、目前のハードルを確実に超えていくということを指導方針として個々の生徒に目標を設定します。

毎回の出欠確認

授業ごとに担当者が出欠状況を確認します。欠席はもちろん、遅刻・早退まで詳細に記録し、生徒の指導や面談に反映させています。また、出席、遅刻などの情報は、各家庭にご報告いたします。

セミナー・相談会の実施

高校生の保護者を対象としたセミナー、相談会を開催しています。大学入試説明会では、各高校が直面している大学入の現状と、高1、2年の時期からの大学入試までの学習プログラムについてご説明やご相談をさせていただきます。毎年多数の方々が参加されています。

現役合格 大学入試現状報告会(6月中旬開催 高1・2生の保護者対象)

【内容】
●国公立・私立大学の入試の現状分析、今後の見通し ●昨年度大学合格者の事例と現高3生の様子
●志望校現役合格に向けて今から備えること ●本校生の進学高校の様子 ●ご質問 など
【参加校】

私立校 洛南・京女・成章・同志社・高槻ほか
公立校 堀川・西京・嵯峨野・京教附・洛西・桂・西乙訓ほか
その他、大学入試説明会(4月・12月中旬開催)や保護者相談会など開催しております。

  • 合格者の声
  • 生徒の声