京都洛西予備校は、京都西京区、桂にて京大、阪大、同志社、立命館などの難関、有名大への現役合格にこだわります。

お電話でのお問合せ075-393-5853

生徒の声

2016年合格者

大阪大学 理学部 合格
同志社大学 理工学部 合格
私は1年生からこの予備校に通っていました。1年生と2年生の時は、部活が非常に忙しく、テスト前と塾でしか勉強らしい勉強はしてなかったと思います。それでもこの塾で勉強をしていたため、学習水準を下げないでいられました。私は3年生の最初の模試で判定がよくなかったので、そこから本格的に勉強をはじめました。この塾では英語力が上がると言われていますが、あの授業を受けていれば当然です。それくらい濃い授業をしていただきました。英語力も上がりましたが、私の場合一番上がったのは古文です。最初は悲惨な点数でしたが、センター本番では満点をとることができました。数学や化学も底上げしてもらい、十分勝負できる教科にすることができました。この塾のおかげで目標としていた大学に合格することができたので、先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。
T・A君 (洛北高校)
大阪大学 外国語学部 合格
同志社大学 商学部・文学部 合格
立命館大学 文学部 合格
関西大学 文学部 合格
私は高校1年生の冬から、この予備校に通い始めました。1年生の時から大阪大学の外国語学部を目指していたため、特に英語の力をこの予備校で伸ばすことができたと思います。また、授業だけでなく先生方が親身なアドバイスや相談にのってくださったおかげで、より一層、一生懸命勉強することができました。高校3年生の秋ごろの模試では思うような点数がとれるようになってきていたのですが、センター試験では7割弱しかとれず、前期試験では不合格という結果になってしまいました。しかし、自分と予備校の先生方を信じて後期試験まで闘い続けることができ、合格することができました。最後まで諦めなくて本当に良かったと思いました。この予備校に来て良かったです。ありがとうございました。
M・Yさん (嵯峨野高校)
神戸大学 工学部 合格
同志社大学 理工学部 合格
立命館大学 理工学部 合格
私は2年生からこの塾に入りました。当初の私は塾に対して誤った価値観を持っていて、塾へ入れば勝手に頭が良くなると思っていました。しかし、自習室でひたむきに頑張る皆の姿を見て、それは大きな間違いだと気づきました。それからの私は、今までにないくらい一生懸命勉強しました。自分に厳しく、時間を無駄にしないよう心がけました。そんな中気づいたのが、共に勉強を頑張る仲間の大切さです。仲間は自分を強くしてくれます。一人では到底乗り越えられない壁も、仲間となら壊して突き進めました。僕が言う「仲間」とは馴れ合うためのものではなく、共に競い合うことのできる友達のことです。負けたくないという気持ちをぶつけ合える友達のことです。僕は強い人間ではないので、そういう人が必要でした。そんな仲間を僕はこの塾で、たくさん見つけることができました。この塾に入って一番嬉しかったことは、そんな仲間に多く巡り会えたことです。また、仲間だけではなく、親や先生方も大きな心の支えになりました。ここで学んだことは、今後の人生にも必ず役に立つと思います。今までありがとうございました。
R・N君 (洛西高校)
神戸大学 工学部 合格
同志社大学 理工学部 合格
立命館大学 理工学部 合格
私が塾に入ったのは、2年生の後半でした。夏までは部活に力をいれていたので、本格的に勉強を始めたのは夏からです。なので、効率の良い勉強法が必要でした。ただ、何をやるべきなのかが全くわかりませんでした。そこで、各教科担当の先生方に勉強法をきき、それを信じて全力で取り組むことにしました。結果として学力を飛躍的に伸ばすことができました。親切で適確なアドバイスをして下さることが、この塾の最大の利点だと思います。  私が皆さんにアドバイスできることは、苦手科目をつくらないということです。本番では何が起こるかわかりません。私の場合、物理が同志社では8割くらいだったのですが、神戸では3割未満でした。得意科目と思っていても、思わぬ事故というものがあります。だから、得意科目で勝つことよりも苦手をなくして全体で勝つことを目指して下さい。先生方、本当にありがとうございました。
T・M君 (洛西高校)
大阪市立大学 商学部 合格
同志社大学 政策学部 合格
立命館大学 政策学部・経営学部 合格
この塾の最も良い点はアットホームなところだと思います。先生方との距離が近く、英作や現代文などを何度も個別添削してもらっただけでなく、志望校や勉強方法もたくさん相談にのってもらいました。この個別対応は勉強面だけでなく精神面でも大きな支えになっていたと思います。また、この塾で学校という枠組みをこえた仲間ができ、一緒に受験勉強をしたこの日々はとても充実した時間でした。勉強中心の毎日でしたが、最後まで笑顔で頑張りぬけ、志望校に合格できたのは、ここでの友達や先生方のおかげだと思います。ここでの3年間を糧にこれからも頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました。
A・Sさん (洛北高校)
滋賀大学 教育学部 合格
立命館大学 法学部 合格
関西大学 法学部・経済学部 合格
私は京都洛西予備校に、約1年半お世話になりました。私が国立・私学共に受けた学部すべてに合格することができたのは、この予備校に入り自分を見つめ直すことができたからです。私が現時点でどのくらいできて、今何をすべきなのか、同じくらいの実力の人はどこを目指しているのかなど自分だけではわからないことが数多くありました。その時に手伝ってくださったのが、予備校の先生方でした。授業による学力アップはもちろんのこと、進路についても真剣にアドバイスを下さったおかげで、1つ下のランクの大学に留まることなく受験に挑戦することができ、見事合格することができました。私は受験において、多方面からのアドバイスは必要不可欠だと思っています。もしかしたら自分が考えている以外の道も見つかるかもしれません。このことを頭の片隅に少し置きながら、次の受験生は頑張って下さい。
S・M君 (山城高校)
関西学院大学 社会学部・文学部 合格
関西大学 政策創造学部・文学部 合格
私は2年生の春頃に「絶対に関関同立に行くんだ。」という目標を胸にこの予備校に通い始めました。やる気だけはあったものの何をどうしたらいいか全くわからなかった時期に、隣の席に未来の自分をリアルに想像できる3年生がいて毎日いい刺激を受けることができ、明確な目標とモチベーションを維持することができました。推薦入試という選択をすることもできましたが、一般入試で2月までこの予備校の友達と頑張ることができて本当によかったと思います。  私は大学受験において、強い意志を持ち適確な課題をこなしていけば必ず目標を達成できるということを身をもって実感しました。本当にありがとうございました。
K・Uさん (桂高校)
関西学院大学 人間福祉学部 合格
関西大学 社会学部 合格
私は受験を意識するのが遅くて部活ばっかりやっていました。でも受験勉強をしないといけないと思いはじめて、受験勉強をするようになりました。その時には既に、周りの友達は上のクラスにいっていてすごく焦りを感じましたが、追いつきたいという一心で頑張りました。この予備校は、みんなで受験に向かって勉強しているという雰囲気があり先生方も熱心に教えて下さったので、私は頑張ることができたと思います。本当にありがとうございました。
M・Sさん (洛西高校)
関西大学 経済学部・政策創造学部・社会安全学部 合格
同志社女子大学 表象文化学部 合格
私は当初、1,2年生の間は勉強をあまりしない毎日を過ごしていたので、受験に対して不安でいっぱいでした。しかし、みんなより遅れをとった分頑張って勉強しようと思い、2年生の終わりごろからこの予備校に通い始めました。この予備校では、周りの人たちからたくさんの刺激をもらいました。予備校に通い始めた時は、こんなにも私は遅れているのかと周りの人との差に驚いたり、勉強のやる気がなくなりそうになった時は、塾に行くとみんなが頑張って勉強している姿をみることができたので、みんなよりも頑張らないといけないとモチベーションを保ち続けることができました。  合格発表の日は朝からとても緊張しましたが、合格だと知った時は本当に嬉しいものでした。何度もくじけそうになったこともありましたが、この予備校で一緒に勉強した仲間や先生方の支えのおかげで最後まで頑張ることができたと思います。本当にありがとうございました。
M・Kさん (山城高校)

無料体験のお申し込みはこちら